読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

食材のこと

アンチョビたっぷりプッタネスカ(塩分・約1.7g)

減塩レシピ『プッタネスカ』 ニンニクとアンチョビの香りがベストマッチ!オリーブの塩漬けがアクセントのトマトパスタです。

セロリとチキンのペペロンチーノ(塩分・1.8g)

どんなに工夫しても減塩が難しい料理があります。 そのひとつがパスタ。 麺を茹でるときに塩をたっぷり入れるので、 ソースの種類にかかわらず塩分は多めです。

オイルサーディンのバーニャカウダ(塩分・約0.6g)

友人が遊びに来てくれたので、パーティーを開きました。 「パーティーっぽいメニューといえばバーニャカウダに違いない」 という気がしたので作ってみました。

くるみとカカオマスの食パン(塩分・0g)

前回のブログで作っていたのは、パンでした! 減塩を目指すなら、朝ご飯はパンがオススメです。 和食もいいんですが、どうしても塩分をとりがちになります。

黄芯白菜と無調整豆乳のスープ

見た目はいい感じですが、 めちゃ手抜きごはんです。 冷凍しておいたブイヨンに 鍋の残りの白菜の、芯のとこを投入。

滋賀の鱒、和歌山のすだち。(調味料の塩分0g)

今朝は冷え込みましたね! 魚と柑橘類が美味しい季節がやってきました。 これは滋賀の鱒です。

鮭、炙り蛸、福井の日本酒。

土曜の夜は、ちょっと贅沢をしました。 新鮮な鮭 表面を軽く炙った蛸 そして冷酒。

プレジドンのカマンベールチーズ(塩分約1.7g)

久々の更新です! 前回の記事から一ヶ月以上経っています。 書こう書こうと思ってはいたんですが、 長文の読み書きがしんどくて。 (薬の副作用です、たぶん)

シナモンとジンジャーのルイボスチャイティー

一週間ぶりの更新です。 体調が悪く、記事を書く気になれませんでした。 パルスの副作用だと思いますが、 鬱のような無気力とイライラがひどくて。

丸ごと焼きバナナ、ローストしたくるみ。

この週末はとても充実していました。 たくさんの人に会い、 色んなところにも遊びに出かけ、 少しハードスケジュールでした。

おやつはナッツで決まり。

この週末はステロイドの副作用で何もやる気が起きず、ぐうたら生活でした。 話題のone pot pastaを作ったのですが、 写真を撮る気力もなく。。。