Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

ローズマリーのある生活。

f:id:mmem:20150329221411j:plain

庭で収穫したローズマリーです。

雨の日は、そばを通っただけで濃い香りがします。

 

ローズマリーはほっといてもどんどん増えるし、最高ですね。

水なんてやったことない。

 

 

料理に使ったり

美容に利用したり

 

使い勝手抜群。

 

 

最近知ったのですが、ローズマリーにも種類があって、

 

・カンファー

・シオネール

・ベルべノン

 

三種類あるようです。

効能はそれぞれ、

 

・血行を良くする

・殺菌と抗炎症作用

・細胞を再生する

 

 

って感じでしょうか。

igA腎症の人には、夢のような効能ばかりです。

 

 

治療中の方は、言わずもがな知ってらっしゃると思いますが、

 

1、腸内環境を整える

2、のどの慢性炎症をなくす

3、ステロイドの副作用で末梢血管が弱くなってしまうのを防ぐ(腎臓は毛細血管の塊)

 

この三点を心掛けることが重要です。

 

 

1番目は乳酸菌におまかせするとして、

2番目と3番目は、ローズマリーを利用して改善することができます。

 

やり方は簡単です。

 

 

 

ローズマリースチーム■

用意するもの

ローズマリーの小枝 1、2本

・蓋のできる小鍋

 

やり方

1、小鍋に湯を沸かし、沸騰したら、ローズマリーの枝を入れて火を止め、蓋をして10分蒸らす。

2、鍋の上にうつむきになり、湯気が漏れないよう、頭からタオルをかぶって蓋を開ける。深呼吸しながら湯気を吸い込む。(湯気はとても熱いので、火傷に注意してください!

3、湯気が出なくなったら終わり。残った茹で汁はお風呂の入浴剤として使用する。

 

 

 

わたしは鼻の調子が悪い時にやるのですが、痰がとれてすっきりします

毛穴が開くので肌にもとても良いです。ニキビにも効きます

(わたしは学生時代からこのスチームを定期的にしてるのですが、お陰様でまぁ肌荒れしたことないです。)

 

のどやニキビにはシオネールを、

肌を元気にするにはベルべノンを、

肩こり改善や血行を良くするにはカンファーを使うといいと思います。

 

植えるのが面倒!という方は、アロマオイルを買うと楽です。

 

 

 

 

 

なんて、

効能あれこれ言いましたが、

 

理屈抜きで素直に心癒される香り。

 

igA腎症でない方も、

健康と美容にとても良いので、おススメします。

 

 

 

 

「M」