Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

丸ごと焼きバナナ、ローストしたくるみ。

f:id:mmem:20150407182508j:plain

この週末はとても充実していました。

 

たくさんの人に会い、

色んなところにも遊びに出かけ、

少しハードスケジュールでした。

 

疲れが出たのか、

おなかの調子が今一つ。

 

なので、焼きバナナを朝食にしました。

 

作り方はカンタンです。

トースターで皮が真っ黒になるまで焼くだけ

 

皮をむくと、ほこほこの湯気が立ち、

なかはとろとろの熱々!

ほんとに甘っくて、病みつきです。

 

今日はそのまま食べましたが、

シナモンをちょっとふっても、おいしそうですね。

 

バナナには水溶性食物繊維がたっぷり。

焼くことで、冷え性予防にもなります。

付け合わせには、カリッとローストしたクルミ。

α‐リノレン酸が豊富で、腎臓にとても良いのです。

 

 

合わせたココア色のお皿は、週末に買ったもの。

なんと、100円(しかも税込!)

良い買い物でした。

 

 

 

それにしても、今日はとても寒いですね。

こんな夜は、常夜鍋が食べたくなります。

 

 

「M」