Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

プレジドンのカマンベールチーズ(塩分約1.7g)

f:id:mmem:20150529120726j:plain

久々の更新です!

前回の記事から一ヶ月以上経っています。

 

書こう書こうと思ってはいたんですが、

長文の読み書きがしんどくて。

(薬の副作用です、たぶん)

 

 

 

減塩レシピを紹介したいところなのですが、

最近は料理をするのも億劫で

手抜きばっかりです。

 

写真は、ある日の晩御飯。

切ったトマト&アボカド

そしてプレジドンのカマンベールチーズ。

 

このチーズ、

まるごと一個130gで

塩分が約1.7g

 

プロセスチーズは発酵していないので、

美味しくするために塩分が多めですが、

 

きちんと発酵したチーズは塩分が少なくても

しっかりと旨みがあります。

 

この「プレジドン」というメーカー、

バターもすごく美味しい。

フランス留学のときに毎日食べてました。

発酵バターなので、軽いのに旨みがあって好きです。

(フランスではバターは発酵がデフォルト)

そして安い!

ま、日本では輸送代で高いですが...

向こうでは日常使いのバターです。

 

最近、エシレバターがはやっていますが、

わざわざあんな高いもの買わなくても、プレジドンで十分です。

 

 

トマトには黒こしょうをふって、ワインビネガー&オリーブオイルをかけて食べました。

アボカドにはレモン汁。

調理してないのに、贅沢ご飯になりました。

チーズを半分にして、パンを合わせてもいいですね。

 

「M」