Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

のんびりいきましょう。

f:id:mmem:20171002230211j:image

副鼻腔炎の治療が続いています。

 

先日の検査では、

クレアチニンの値が上がっていました。

 

1.58

 

数字はひどいですが、採血の日は忙しくてあまり水分が取れず、脱水症状だったので、高めに出たらしいです。

その証拠に、尿検査の結果は悪化していませんでした。

 

炎症の値も出ておらず、

RBC陰性。

潜血も陰性。

再発はしていません。

 

副鼻腔炎のせいもあって睡眠があまり取れず、毎日疲れていました。

なので、しばらく大事をとってのんびりしようかなと思っています。

早起きは一旦お休み。

ブログも、余裕があるときに更新していきます。

慢心が再発の元ですからね。

 

 

写真はお気に入りのエスプレッソケトルです。

寒くなってきたから、カフェオレが本当においしい!

私はコーヒー濃いめ、ミルク多め、砂糖なし派です。

 

 

実はおじが糖尿病になりまして、

最近では減塩に加え低糖質レシピも開発中です。

塩も砂糖も少ない料理って、すごく難しんですが、

美味しいメニューが出来た時の達成感ったらありません。

 

また体調が万全に戻ったら、レシピアップしますね。

 

 

「M」