Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

おやつはナッツで決まり。

f:id:mmem:20150329215652j:plain

この週末はステロイドの副作用で何もやる気が起きず、ぐうたら生活でした。

 

話題のone pot pastaを作ったのですが、

写真を撮る気力もなく。。。

 

 

 

パスタって、

普通に作った場合、

茹で汁の塩分を麺がどれだけ吸収したのか計算できないので

かなり厄介なのですが、

 

ワンポットパスタは

ひとつの鍋で調理するので、わかりやすい。

調味料ごと一緒に煮込むので、

塩分量が正確に測れてとても安心。

 

レシピはまた、改めて紹介しますね!

 

 

 

 

写真はNYの友人から頂いたアーモンドとピスタチオ。

 

腎臓が悪いと聞いて、無塩のものを選んでくれました。

たぶん良いやつです。これ。

なぜならものすごく美味しい。

 

 

ナッツはビタミンEが豊富。

血糖値の急激な上昇を防ぐので、

ステロイド治療中には最高のおやつです。

肌にも良いしね。

 

 

 

 

さて、

今日は安く手に入れたブリを粕漬けにしました。

一晩漬け込んで、明日の晩御飯にと計画中です。

 

詳細は、また明日、お話し致します。

 

 

「M」