Bistro"1.8g"

igA腎症の料理人「M」です。当ビストロでは、一食当たり塩分1.8g以下の美味しい減塩料理を紹介。

朝のレモン湯

f:id:mmem:20170912065812j:plain

昨日今日と、朝5時半頃から活動を始めています。

学生時代からひどい夜型人間でしたが、

健康のために朝中心の生活に変えようと奮闘中…

自己免疫疾患持ちは、不規則な生活は絶対にNGですからね!

 

ネットニュースかなんかで知ったんですが、

規則正しい生活をしているなら夜型人間でも全然良いらしいです。

大事なのは生活サイクルをきちんと整えることだそうで。

しかし私の場合、やることが溜まっていると際限なく起き続けてしまうタイプなので、

どうしても規則正しい生活というのが難しい。

なので、一日のルーチンを細かく決めて、

時刻になるとアラームが鳴るようiPhoneをセットしています。

単純なことですが、これがめっちゃ役に立つ!

 

よくあるのが、夜決まった時間に寝ようとしても、

「あれもやってないし、これもまだできてない。あ!お風呂も入らなきゃ…」

ってな感じでどんどん就寝時刻がずれ込むやつ。

夕食後ついのんびりして、寝る時間までに一日のタスクが終わってないという。

(まぁただ私がだらしないだけなんですが)

なので、就寝時刻から逆算してタイムスケジュールを作っています。

ストレッチの時間からお風呂の時間から、

何でもかんでも細かく時間設定して、アラームをかけておく。

で、終了したらチェックを入れる。

これだけで、かなり計画的に夜を過ごせるようになりました。

私は無料のタスクアプリを使って管理しています。

 

 

さて、毎朝起きてまずすること。

トイレのチェック。

タンパクが出てないか?

いつもと異変はないか?

目視で確認。

 

水分を排出したあとは、補給。

白湯を沸かして、レモン汁を少し垂らしたレモン湯をマグ一杯。

ゆっくりふうふうしながら飲む。

砂糖もはちみつも入れません。

これがね…すごくおいしんです。

最初はまずっ!って感じだったんですが、

5日ほど続ける頃にはすごくおいしく感じるようになっていました。

最近では寝る前に(明日の朝のレモン湯楽しみだなぁ)と思うほどです。

 

以前も記事にしましたが、

朝フルーツというのはとてもとても腎臓に良い。

ポイントは空腹時に一番最初にフルーツをとることなんですが、

このレモン湯なら、簡単にそれができる!

お湯沸かしてレモン汁ちょろっと入れるだけ。

本当は搾りたてのレモンが一番良いんでしょうが、

毎朝のことなので、簡単でハードルの低い方が続けやすい。

私は「ポッカレモン100」を使用しています。

 

ポッカレモン100は、普通のポッカレモンと違い果汁100%。

香料は入っていますが、レモンを切って絞ってまな板と包丁を洗って…と

面倒なことが一切ないので、おすすめです。

 

 

季節の変わり目で、溶連菌や喉風邪がはやりはじめています。

体調崩さないよう、自己管理を頑張っていかないといけませんね。

 

 

「M」